読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Now Loadingからの脱出

謎解き・リアル脱出ゲームの感想ブログです(ネタバレなし)。

「沈む密室」の感想

なぞともカフェの新作キューブに挑戦してきました。

謎組制作「沈む密室」成功しました!

 

場所:なぞともカフェ新宿

難易度:7/10

トーリー:7/10

おすすめ度:7/10

キューブ型

一人で参加

 

まずはなぞともカフェについて説明しておきましょう。(以下転載)

飲食が楽しめる“カフェスペース”と、謎解きのテーマや難易度が異なる10種類の個室“ミッションCUBE”で構成され、制限時間765秒以内にミッションクリアを目指していただく新趣向の謎ときエンターテインメント施設です。

 

なぞともカフェには10個の小部屋(キューブ)があり、それぞれ異なる謎解きゲームが楽しめます。予約不要です。

 

キューブ型の謎は60分の公演と比べるとボリュームは見劣りするかもしれません。

しかし狭い空間ならではのギミックが凝らしてあったりして私は好きです。

 

キューブの内容は定期的に変わります。

今回挑んだ「沈む密室」は先日追加されたばかりの新作です。

 

「この部屋はまるで僕の人生そのものだ」

何度も同じ夢を見る。

謎の部屋、壁から流れ込む大量の水、

沈みゆく緊迫の密室。

今日こそはここから脱出できるのか?

あなたの迎える結末は―。

 

なぞともカフェってカフェと言うだけあってふらっと立ち寄ってしまうんですよ。

でも一人で挑戦しても大体歯が立たず悔しい思いで帰りがちです・・・

今回もそうなるかもなーと思いつつチャレンジしてみました。

 

ヒントをフル活用しつつ残り2秒で成功!

ソロで脱出できたの初めてかも?

 

終わって思ったのは「いろいろとちょうどいい」。

難易度設定、ギミック、物量、ヒントの出し方などもろもろが

765秒ちょうどにおさまりつつ、かつ難しすぎない絶妙のライン。

 

1人か2人でわーわーやるのにはおすすめです!

ギミックが楽しいよ!

成功率は新宿だと26%でした。ちょっと難しめ?

 

また、このキューブで遊ぶと謎組特製「謎付きコースター」がもらえます。

この機会にぜひ出かけてみては?